前へ
次へ

リファラル採用の特徴と利用するメリット

人材確保が会社組織のテーマになっている近年において、新しい求人手段としてスポットライトを浴びている手法がリファラル採用になります。
リファラルと言いますのは、推薦するという意味になります。
したがって、会社の社員に人材を案内してもらう採用手法のことを意味します。
会社組織をしっかりと把握した社員の紹介であることから、会社にふさわしい人材募集をすることができます。
アメリカやヨーロッパでは採用で大切な役目を果たしており、国内でも根をおろしつつあるアプローチです。
日本国内でリファラル採用が注目される理由として、供給不足状況による人員不足が誘因となっています。
それから、適性や希望の不一致が挙げられます。
このことにより、早期退職並びに生産性低下の問題点が生じています。
エージェント並びに求人広告といった外部を用いないゆえ、高い評価を得ている人材を、安い費用で早い展開で採用できるアプローチとして高い評価を得ています。

Page Top